記事の詳細

ライジングトラストとはどんな企業なのか?
ライジングトラストは、不動産投資のひとつであるマンション投資・マンション経営関連の、総合的なサービスを展開しているグループ企業のひとつです。
マンション経営や投資とは、自分で住むためではなく他人に貸すためのマンションを購入し、その家賃収入を見込むものです。
マンションは一室からの購入も可能であり、得られる家賃収入でローンを返済することができるので、資産家にしかできない投資というわけではありません。
また、長期的に安定した収入が得られることで老後の私的年金の代わりになったり、節税の効果があるなどのメリットが挙げられて、人気の投資となっています。
しかし空室ができた場合は全く収入が得られないことや、マンションの老朽化などのリスクもあります。そのようなリスクをはじめマンションの管理などの代行など、経営者や投資家を幅広くカバーするサービスを、ライジングトラストやそのグループ企業であるライジングパートナーなどが行っています。
ライジングトラストの事業は、マンション経営や投資にどのような物件が有利であり、魅力を持っているかを綿密かつ徹底的にリサーチしたうえで、自社ブランドのマンションである「ライジングプレイス」を企画し展開していくことが主です。交通アクセスが良く、駅から近いなど魅力的な立地に、使い勝手の良いシンプルでモダンなマンションを展開しています。このブランドを企画し、法人販売をしています。
グループ企業のライジングパートナーが、この「ライジングプレイス」を実際に販売・契約をしたり、マンション経営に関連するコンサルティング業務を行っています。
ライジングパートナーのほかにもグループ企業があり、賃貸管理、建物管理、タイのコンドミニアム版である「ライジングプレイス」に関連する業務が行われています。

ライジングパートナーとはどんな企業なのか?
ライジングトラストに対し、グループ企業の一つであるライジングパートナーは具体的にどのような事業をしているのでしょうか。
マンション投資・マンション経営関連の、総合的なサービスという点での事業内容はグループ企業内で共通なのですが、グループ内の企業別にそれぞれスペシャリストがおり、自社ブランドマンションの企画をするのがライジングトラスト、他に実際に賃貸に出された物件の入居人を募集したり仲介をしたりという賃貸の管理をする企業と、長年にわたってマンションの保全と管理を行ったり保険関連の業務をしている企業、そしてタイのコンドミニアム関連の事業を行う企業がグループ内に存在しています。
その中でライジングパートナーが行っている事業とは、マンション投資や経営に興味を持っているものの、いろいろと迷いや疑問があったり、もっと詳しいことを知りたいと思っている人に対してコンサルティングを行ったり、実際に投資や経営を始めることを決めた方への物件、つまりライジングトラストが企画した自社ブランドマンションの「ライジングプレイス」の契約・販売となっています。
マンション投資や経営を始めてみたいと思っている人には不安がたくさんつきまとっているものです。何しろ、不動産の購入は、一生に何度もできる買い物ではないからです。思い切って投資に踏み切ったものの、入居者がずっといない状態が発生することをはじめ、本当に安定した収入を得続けることができるのか、マンションが老朽化していったときには結局多額の維持費が必要になって、最終的に収支がマイナスになるのではないか、などと、不安材料がいろいろとあるのです。
ライジングパートナーはマンション投資や経営にまつわるメリットを挙げるだけではなく、そのような不安を解決し解消するためのコンサルティングに特化している企業なのです。

グループで総合的にマンション投資・経営をサポート
ライジングトラストやライジングパートナーをはじめとしたこのグループ企業は、マンション投資と経営に関する企業ごとに特化したサービスを持って、投資家・経営者を総合的に、そしてきめ細かにサポートすることができるのが特徴となっています。
一つの企業で全ての業務を行うと苦手分野が表出する可能性がありますが、それぞれの企業にその道の専門家を抱えていることで、マンション投資と経営に関する全てに渡って専門的なサポートが可能なのです。
ライジングトラストが綿密な調査の元に企画した、マンション投資と経営に最も有利である自社ブランドマンション「ライジングプレイス」。マンション投資と経営に興味を持つ人の不安や疑問を解消した上で、最もマンション投資と経営に適したマンションとして、ライジングトラストの企画した物件を薦めて契約・販売するのがライジングパートナーの役割です。
ライジングパートナーのコンサルティングによって、投資家・経営者の堅実な資産形成や、ローン返済についてなど、専門家の知識を持って具体的に前向きな話ができれば、マンション投資や経営にも前向きになれる人が多いはずです。
そして、実際にマンション経営を始めた人には、実際のマンション管理や保守に関して、またそれに特化した別のグループ企業がサポートしていくことになります。
マンション経営をしていく人にとっては、決して無関係ではないグループ企業ではあるものの、マンション購入からその管理・保守に関してその都度担当が変わってしまう不安はあるかもしれませんが、それぞれがその道に深く通じた担当者であることは長い目で見て経営をしていく上では必ずメリットとなるはずです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る