記事の詳細

株式会社トポロジの小原毅也がワンクリック詐欺にあわないための対策を紹介します。
ワンクリック詐欺はニュースでよく耳にするのではないでしょうか?対策としては、危険なページを開かずにリンクをクリックしてはいけないといわれますが、危険かどうかを判断するのが難しくて悩んでしまう事が言えます。アダルト系や出会い系などに多く、クリックすると、いきなり画面に「有料会員にご登録いただきありがとうございます」と出てきます。興味本位でクリックしただけなのにそんなこといわれたら驚くでしょう。
見極め方としては、無料の文字につられてクリックしないことが一番です。無料のサイト全てがワンクリック詐欺というわけではもちろんありませんが、アダルト系、出会い系などで無料を強く押し出しているところは、特に気をつける必要があります。間違ってクリックしてしまった場合は、即座にブラウザウインドウを閉じる事が肝要です。クリックしただけでは、同意したことにもならず、会員登録をしたという事には至りません。

ワンクリック詐欺の注意点としては、出会い系サイトやアダルト系サイトに多いですが、相手に、間違いだから退会させてくれとのメールを送ってしまうことです。みすみす自分の情報を相手に渡すようなもので、直接連絡をとってはいけません。家族がいる場合などは、不安になってしまうものです。身に覚えのないアダルト系の会員などは、家族に知られたくないからですが、多くの人が会員登録や金額を振り込んでしまいます。手口は巧妙で、騙される人は減りましたが、騙す方もそれに合わせて年々手口が高度になり、詐欺なのかどうかわかりづらくなっています。注意点としては、判断に迷ってしまうものには手を出さないことを意識して、そのページに移行してしまっても気にせずに終了してしまう事が肝要です。意識として堂々と構えていることも大事と株式会社トポロジの小原毅也は考えています。

ワンクリック詐欺の予防方法は、インターネットなどを使用しないことが一番良いです。しかし。現在ではネットを使用しない人は少なく、年配の人でも気軽にインターネットを利用しています。使用しないと生活できないほどに普及しているので、使わないのは無理だと言えます。使用する時は少しでも怪しいと感じるページに移行した時は何も考えず、そのページを閉じると良いです。閉じてしまえば何も起こる心配はありません。特にアダルト系や出会い系などを利用する傾向が強い男性は特に注意が必要です。ターゲットはコンピューターではなく、それを使っている人そのものです。人を騙そうとしているので、詐欺と言えます。自分だけは大丈夫という人もいると思いますが、ちょっとした判断ミスで引っかかる事が多々あります。手口を理解しておくことで、ワンクリック詐欺の予防方法にもつながると言えます。

株式会社トポロジの小原毅也の紹介するワンクリック詐欺の予防方法はいかがでしたでしょうか。
他の詐欺対策について順次ご紹介いたします。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る