2019年 1月

  • 岡部倫子氏に期待される今後の「感情労働研究

    近年、サービス経済の成長に伴い、サービス業に従事する職業人が増加しています。企業は顧客に提供するサービスの質の向上を目指す傾向にあり、対人サービス従業員が実践する「感情労働」の重要性が高まっています。感情労働は、社会学者ホックシールドが1983年に出版した著書『管理される心: 感…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る